被害を防ごう

被害が出る前に対策を

深夜に天井から小さな足音が聞こえてくるようになったら、イタチが出入りしている可能性があります。イタチは、雨風をしのぐために、屋根裏などに入ってくることがあるのです。 もしもイタチが入り込んでいた場合には、早急に対策をおこなう必要があります。なぜならイタチは、その場所を安全だとみなすと、定住するようになるからです。食料となる蛾などの害虫を持ち込んだり、糞をしたりしますし、春になれば子供を産みます。また、屋根に使用されている断熱材などを齧ってほぐし、ねぐらを作ったりもします。 しかし対策をおこなうことで、こういった被害が出る前にイタチを追い出すことができます。たとえばゴキブリ退治用のスプレーや蚊取り線香を屋根裏で使用するだけでも、イタチ駆除効果が出てきます。要はイタチに、そこが安全ではない場所と分からせることができれば良いのです。

駆除後の清掃や殺菌消毒も

イタチ駆除は、害獣駆除業者に任せる方が、より確実です。害獣駆除業者なら、イタチが入り込んだ屋根裏だけでなく、侵入経路においても対処をするからです。つまり既に入り込んでいるイタチを駆除するだけでなく、新たに入ってくることも防ぐわけです。 また害獣駆除業者は、イタチに持ち込まれた害虫の死骸やイタチの糞の処分もおこないます。さらに、それらがあった場所を殺菌消毒します。たとえイタチ駆除をしても、それらが残ったままでは不衛生ですし、悪臭などの被害が続く可能性があるからです。 加えて害獣駆除業者の中には、イタチ駆除後に1〜5年ほどの保証期間を設けているところもあります。仮に再びイタチが出入りするようになったとしても、保証期間内なら、無料でイタチ駆除をしてもらえるのです。 こういったメリットがあるため、イタチ駆除を自力でおこなうのではなく、害獣駆除業者に依頼する人は多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加